執筆の延引

今日、なぜか、なかなか書けなかった。集中力も失ったし、想像力も動かなかったので、今日読書の仕事にした。フリーライターの仕事の利点は、こういうふうにできることだ。一方、危ない場面も同じくこういうふうにできることだ。何日でもできるが、毎日すると仕事ができなくて給与をもらわない。だから、自己コントロールが必要となる。

電気会社の問題はまだ解決していない。会社の方の記録が足りないようで、3年前のことに相次いで誤解している。日本から解決するのは難しくなる恐れがある。そして、3回目。いやぁぁ、めんどくさいなぁと思わざるを得ない。