月: 2006年7月

招待状の続き

昨日招待状の準備したが、必要な物はまだ無かったので今日また同じことした。切手を買って、封筒に貼った。こじんまりな結婚式なのに、結構時間がかかった。 イギリス人として、結婚用の切手は面白い。イギリスにはそういう物はないので […]

招待状と浴衣

間もなく結婚式への招待状を送らなければならないので、今日準備した。八芳園からもらったものにちょっと説明書を加えたほうがいいから、英語の文章も日本語の文章も書いて、プリントした。五時間ぐらいがかかったのだ。びっくりした。明 […]

著作権、その二

昨日著作権を侵さないほうがいい理由について書いた。今日、作者の側から考えていきたいと思う。 著作権が如何に法律に支えられても、国民が賛成しない場合、意味はないと言わざるを得ない。「皆がそうする」という言い訳がよくあるが、 […]

著作権、その一

今週、北川景子のファンサイトを除いて見た。いわゆるパイレット作品は、特に写真は、圧倒的に多かった。パイレット作品というのは、著作権違反のものだ。例えば、雑誌のページをスキャンして、自分のホームページにアップすること。それ […]