月: 2006年8月

地震

只今、強い地震が起こった。川崎市役所の防災部の発表が終わったばかりだ。幸い、うちには損害はないようだが、本棚が沢山ある書斎からリビングにちょっと移動した。日本に来て以来、強さは二番かもしれない。詳しい情報はまだないが、川 […]

自分の作品を読む

最近私が書いたか編集したArs Magicaの本をもう一度読むことにした。作りながら何回も読んだことはいうまでもないが、それはもう大分前のことなのだが、内容はまだ今編集中の本と深く係わっているので、また読んだほうがいいと […]

自慢してしまう

今日授業を行った。生徒さんは、一番か二番長く続けた生徒で、電話授業を受ける人だ。今日急に生徒さんが(私ではなく、生徒さんが)「授業料を上げたほうがいいと思う。授業が優れているからだ。」と言い出した。びっくりした。勿論、「 […]

中世の歴史

今日は休みの日だから(それは、私の週末は土日ではなく、日月だからだ)、ヨーロッパの中世の歴史の学論集を読んだ。「雑誌」と言ったら、違和感があるので、学論集のほうが相応しいと思う。私にとって、興味深かった。ただ、本の評論も […]