ゆり子の友達

今日えりさんというゆり子の友達が訪ねてきた。えりさんは披露宴に参加してくれたが、英語が上手だから受付役も私の家族と一緒に座る役も担ってくれた。だから今日アルバムもDVDの一部分を見させた。幸い「楽しかった」と言ってくれたが、他人がつまらなくならないように気を付けないわけにはいかない。私たちにとっては超面白い写真だが、それはあまりにも客観的ではない意見だなと思わざるを得ない。

ところで、昨日ブログを書いてからDVDが二本あったことに気づいた。勿論二本があったことが分かったが、同じだと思い込んだ。実は、メーンと「ムービング」というバージョンが別々にあった。昨日「ムービング」しか見なかったので今日メーンも見た。両方はいいし、思い出させると思う。幸せな一日が一生楽しめることになる。