年末といえば、大掃除だろう。そうするために、私は私の本を整理しようとした。昨日数時間本を本棚からとって、分野によって分けて、また本棚に戻した。ただ、本棚に入れない本がまだ何冊ある。やはり、本棚が必要だ。が、本棚を置く場所はないので、場所も必要だ。残念ながら、新しい家を買うのには、予算が足りない。

だから、今日クロゼットの中の箱を整理するつもりだ。うまくできたら、余っている本をクロゼットにしまえるだろう。私は本が1000冊ぐらいあるので、スペースは大事だ。では、頑張らないと。

大奥

昨日ゆり子と一緒に大奥を見に行ってきた。ゆり子が本当に見たがったし、私も大奥のテレビドラマが結構好きだったので、楽しみにした。そして、映画は楽しかった。大奥のテレビドラマが好きな方、是非見てください。

ドラマと比べたら、予算は高いようだから、江戸の風景が広く映される。江戸城のなかだけではなく、歌舞伎の劇場、川、お寺も出てくる。そして、いつもの通り着物や室内飾りは大変きれいだ。だから、セリフを一切分からなくても、見るのは楽しいだろう。

私にはちょっとセリフが分かった。やはり、江戸時代の言葉遣いはまだ聞き慣れていないが、一応意味が採れた。「美味でごじまする」というセリフがよく分かるし。ストーリーも本当の大奥のスキャンダルに基づいて作られたが、どのぐらい歴史の現実に近いか分からない。江戸時代の歴史の本にそのスキャンダルが記載されるが、詳しくなかった。書いたことに映画が従ったが、本当の粗筋だけだった。歌舞伎役者が売春したことを知らなかったが、ゆり子によると本当だそうだ。(私よりゆり子のほうが江戸時代に詳しい。)そして、陰謀の関係者や形が記録されたはずはないので、それは芝居のために作られたと思う。とにかく、楽しい映画だったから、如実かどうかを考えない。

面白い一点は、テレビドラマに出てきた俳優がたくさん表れた。もちろん、役が違ったし、メーンだったら本当に今回脇役した。例えば、綱吉役した俳優が浮世絵師の役をした。出てきた時間は大まか一分ぐらいだったかな。だからゲームとして俳優と役を合わせようとした。

そして、帰ったらテレビで大奥スペシャールを見た。これも面白かった。ちょっと裏話のような感じだ。側室より女中の話だったし、映画の背後をちょっと描写した。(映画の五年前の舞台だ。)昨日は大奥の一日になった。

映画館で北川景子さんが主演するDear Friendsという映画のポスターがたくさんあったし、映画の前に予告が上映された。だから前売券を買った。二枚が必要だったので、今おまけのボールペンが二本ある。このペンは、ピンクでふわふわな毛に飾れるので、人に見られる恐れがあるところで使うつもりはない。実は、使うつもりはない。前売券は本当に安かった。わずか1000円だった。だから映画を楽しみにする。

新年の準備

年末休みが始まったので、新年の準備を始めた。今日海外の年賀状を出した。国内の分を25日に出したが、海外の分はもう間に合うはずはなかったので、今日の時間がある日に延引した。一月以内届くはずだよね。

そして、来年のやりたいことをリストアップした。今年、結婚式が圧倒的に時間を占めたので、来年様々なことがやりたいと思う。だが、前から予定をしないと、結局時間が経って、何もしない場合は多い。全てできるかどうか分からないが、予定があれば一部分ができる可能性は高いだろう。

先ず、仕事をちょっと広げたいと思う。英語の生徒さんの数を増やしたり、フリーランスの執筆もちょっと増したりしたいと思う。そして、小説が書きたいのだ。それは、ずっと前からの目標だが、今までできなかった。時間をちゃんととらないと、フリーの執筆が時間を全部占めてしまうからだ。無論、英語で書くつもりだ。日本語で小説をかくなんて、ありえない。再来年かな。笑

旅行にも行きたいと思う。東北に行きたいのは、日本に着いて以来の希望だから、旅行を一つしかできなかったら、東北への旅行だ。松島はもちろん、角館にも八幡平にも行きたいと思う。そして、なぜか八丈島にも行きたくなった。三回できれば、島根県の松江市出雲大社に行きたいと思うが、それは本当にできるかどうか分からない。日本はもう三年間を過ぎたが、まだ日本海海岸に行ったことはないし、東北にも行ったことはない。東北を、北海道行きの新幹線から見たことがあるだけだ。日本海は、到着の飛行機から見たぐらいだろう。

些細な事もたくさんある。運動を続いたり、体重を減らしたり(もう76キロを下回った)、読書をしたり、漢字の書く練習をしたりもしたいのだ。

その上、今の神道の勉強を進めるために関東地方の神社にもお参りしたいと思う。香取神宮鹿島神宮はかろうじて日帰りでできるようだし、東京都や神奈川県にもまだお参りしていない神社は多い。これも、前もって休みの日の計画として立てないと、行かなくなる。

だが、基本の問題は時間だ。毎日やりたいことには、30時間が必要となるかなと思う。それは私だけではないのがよくわかるが、解決する方法がまだ分からない。何かを止めるしかないかもしれないが、止めることを選ぶのは辛い。さぁ、新年には何でも可能だよね。