新年の準備

年末休みが始まったので、新年の準備を始めた。今日海外の年賀状を出した。国内の分を25日に出したが、海外の分はもう間に合うはずはなかったので、今日の時間がある日に延引した。一月以内届くはずだよね。

そして、来年のやりたいことをリストアップした。今年、結婚式が圧倒的に時間を占めたので、来年様々なことがやりたいと思う。だが、前から予定をしないと、結局時間が経って、何もしない場合は多い。全てできるかどうか分からないが、予定があれば一部分ができる可能性は高いだろう。

先ず、仕事をちょっと広げたいと思う。英語の生徒さんの数を増やしたり、フリーランスの執筆もちょっと増したりしたいと思う。そして、小説が書きたいのだ。それは、ずっと前からの目標だが、今までできなかった。時間をちゃんととらないと、フリーの執筆が時間を全部占めてしまうからだ。無論、英語で書くつもりだ。日本語で小説をかくなんて、ありえない。再来年かな。笑

旅行にも行きたいと思う。東北に行きたいのは、日本に着いて以来の希望だから、旅行を一つしかできなかったら、東北への旅行だ。松島はもちろん、角館にも八幡平にも行きたいと思う。そして、なぜか八丈島にも行きたくなった。三回できれば、島根県の松江市出雲大社に行きたいと思うが、それは本当にできるかどうか分からない。日本はもう三年間を過ぎたが、まだ日本海海岸に行ったことはないし、東北にも行ったことはない。東北を、北海道行きの新幹線から見たことがあるだけだ。日本海は、到着の飛行機から見たぐらいだろう。

些細な事もたくさんある。運動を続いたり、体重を減らしたり(もう76キロを下回った)、読書をしたり、漢字の書く練習をしたりもしたいのだ。

その上、今の神道の勉強を進めるために関東地方の神社にもお参りしたいと思う。香取神宮鹿島神宮はかろうじて日帰りでできるようだし、東京都や神奈川県にもまだお参りしていない神社は多い。これも、前もって休みの日の計画として立てないと、行かなくなる。

だが、基本の問題は時間だ。毎日やりたいことには、30時間が必要となるかなと思う。それは私だけではないのがよくわかるが、解決する方法がまだ分からない。何かを止めるしかないかもしれないが、止めることを選ぶのは辛い。さぁ、新年には何でも可能だよね。