執筆と読書

私の仕事を四つと分けたらいいだろう。一つは、英語の授業などだ。訂正も翻訳もするが、授業はメーンだ。これは簡単だ。費す時間は、生徒さんによって決められた。私が制限を設定するが、平均がまだ制限を上回らないので断る必要はない。生徒さんがいるうちに一生懸命教えるが、生徒さんがいなくなったら、別な仕事に転じる。簡単だ。授業自体はべつだが、政策の立場から考えたらあまり問題はないと言える。

もう一つは、事務と呼ぼう。事務所に行かないが、Ars Magicaの管理などについてのメールが届くので、メールに返事をしたり、戦略を決めたり、編集をしたりする。内容には難しい点は多いが、やるべきことははっきりされている。

そして、執筆と読書がある。問題になる。なぜなら、読書が直接に収入にならないが、読書がなければ執筆もできない。技巧も内容も想像も読書を糧として採るので、読まないと書けない。一方、書かないと書かないのはいうまでもない。だから書く時間を取らないわけにはいかないが、読書とバランスするのは大事だ。

さらに読書の内容も問題になる。TRPGの本はもちろん、それ以外のジャンルの本も読んだほうがいい。TRPGの本は別の分野について書かれた場合は多いので、広い視線はないとできなくなる。一方、一つの課題を深くりかいしなければよく書けないのは決まっている。だから、広さと深さのバランスも考えないといけない。

経営者なら、よくある問題だと思う。執筆と読書は特殊な顕現なのだが、今の収入と将来の収入の準備をバランスするのは経営者の仕事の大事な一点だと思われる。残年ながら、はっきりされた指導はないようだ。だから、私の力に頼るしかない。本当に正しく決めるかどうか不安だ。

確定申告提出

今日税務署に行ってきた。休みの日の用事として、嫌だったが、やはり仕事の日には余裕はないので仕方がない。口座振込で納めるのでこれから何もしなくてもいいはずだ。帰ったら、のんびりしてしまった。よかったね。

妊婦座談会

実は、一人はもう母親だったので、赤ちゃんの連れてきた。今日ゆり子の友達が二人訪ねてきてくれて、妊娠、出産、子育ての話しをした。私がちょっと参加したが、まだ主に妊娠の過程などについての話しだったので私には言えることはあまりなかった。「はい、ゆり子を支える!」ぐらい。

でも、楽しかった。子供が早めに大きくなるなと改めて思った。わが子に会いたいなとも思った。でも、会う前に様々な準備が必要なので、焦らなくても良いとも思う。

迷惑コメント

ブログを開いたら、迷惑コメントがたくさん書き込まれる。幸い、私が使うWordPressというブログソフトにはAkismetという迷惑予防ソフトがあるので、ブログの表に迷惑コメントが出てこない。が、最近迷惑コメントをチェックした時に本当のコメントを迷惑とされたコメントの中で見付けた。勿論、迷惑コメントから抜け出したが思わずに本当のコメントを削除した可能性がある。だから、本当のコメントを書き込んだのに表れなければ、ぜひもう一度書き込んでください。ちょっと時間がかかる場合は多いが、数日ごとに迷惑コメントをチェックして、本当のコメントを探す。そして、二回目のコメントが迷惑とされない場合も多いと思う。

今まで迷惑コメントの通数が4万通に昇りそうになったので、迷惑予防ソフトを使うしかない。御迷惑をかけて、申し訳ございません。