役に立つかな

今日の読売新聞で、東京の大学病院で聴覚障害者専用の外来クリニックを行う予定を紹介した。やはり、耳が不自由であれば、医師と相談するのは本当に難しくなるので、そういう障害者が重症になるまでクリニックに行かない場合は多いそうだ。大学病院で手話の通訳者やボランティアを集めて、レントゲンのための指導画面を設けたそうだ。クリニックの日日や連絡先も伝えた。何が怪しいか?

ポッドキャストでも発表した。

あのう。。。