散歩と昔の友達

ゆり子と一緒に宮前区をまた散歩した。今日中央部で神社、お寺、公園に行って楽しんだ。やはり、今日の天気は散歩にぴったりだった。温かくて、青空で、ちょっとだけ風があった。帰り道で、竹林の中でゆり子が鳥居を気づいた。階段を昇ったら、マンションのとなりの竹林に囲まれた朱い鳥居と三つのチイサイ祠を見付けた。不思議で神秘な感じだった、すぐ隣にマンションが聳えたのに。竹のなかで暗いし、祠の世話を見る人がいるのも明らかだった。

二人で散歩できなくなるので、楽しむつもりだ。勿論、三人での散歩も楽しみにする。

話しが変わるけれども、今日Guardianという新聞のホームページで、私の小学校の頃の一番親しい友達についての記事が載った。自伝を書いたそうだが、それは国境を越えて話題になったようだ。なぜなら、アメリカでバスケっての有名な選手になったり、自伝でゲイだと明らかにしたからだそうだ。十歳未満の時にそのことは関係なかったので、私が知らなかったのは当然だ。(小学校を卒業してから別々に高校に通っていたので連絡を取らなくなった。)自伝をもう注文したので、読むのはいうまでもない。昔の友達の自伝がそれほど話題になったら、読まないわけにはいかないだろう。

楽しみにする。