進んだら、晴れる

昨日と今日仕事が順調に進んだ。今日、予想の通りに何も書けなかったが、授業の合間を縫って読書ができた。明日も明後日も書く余裕があるようだから、プロジェクトができると思う。そして、昨日の執筆でちょっとプロジェクトの流れに乗って、楽しんだ。

要するに数日間前の仕事に対しての不満が殆ど蒸着した。まだ哲学と挑戦したいなと思うが、やはりRPGの執筆もいい。そして、授業の仕事はやっと予定通りになった。今まで毎週の収入が水準を微妙に下回ったが、今の状況で当てるように見える。フリーの先生の収入は不安定だ。なぜなら、生徒が病気になったり、仕事が忙しくなったりしたら、キャンセルするので給与をもらわないからだ。やっと平均収入が希望の通りになるための人数を集めたようだ。(確かにユデタマゴが産まれたら、教える状況が崩れる可能性があるが、それはそのときに整理する。)

つまり、今の状況はいいと思う。ちょっと辛い時期があるが、それは当り前だ。現世に生きたら、ずっと楽しく生きるわけはない。私の辛さは本当に些細だし、滅多にないので、仕事の有り様をこのままにしたいと思う。ただ、収入がもう少し上がったら嬉しいな。