防災と倉庫

今日は家のことでいっぱいになった。食器棚に防災具を付けたので、台所の準備は殆ど整った。残っているのは、電子レンジだけだ。そして、やっと本類を倉庫まで運んだ。もともと私の本などを移動するために倉庫を借りたが、今日初めて本を持って行った。古いプリンターや空ダンボル箱はもう入っているが、本能を満たすのはまだだった。だから、嬉しい。ただし、書斎をみたら、あまり変化はないようだ。押し入れのなかでも、目立たない。箱の二つ運んだが、それはわずかなのようだ。だが、今日に充分だったので、続きは来週にするつもりだ。

ユデタマゴが産まれる前に家のことを整えるつもりだが、できるかどうか分からない。産まれた後も続くかもしれない。それに、ユデタマゴの世話を見なければならない。さ、ユデタマゴが大学に行ってからちゃんとできるだろう。

昨日と比べたら

昨日仕事がうまくいったので、ちょっと嬉しい記事を書いた。それに引き換え、今日は仕事がなかなか進んでいない。朝には用事があったので、仕事があまりできなかった。そして、授業のタイミングで授業の間に執筆に専念する余裕はないし、編集もなんとなくできなかった。だから、今日できた仕事の量は極めて少なくなるようだ。しかたがないが、こういう日がなくなるといいね。

長いブログを書かないほうがいいだろう。