ますます話す

真由喜の発言がますます面白くなった。「発言」はちょっと大げさなのだが、出す音の種類が多くなって、私たちの発言に反応するようになった。今日「うう、うう、うう、うう」という音を二、三回わざと出した。そして、私が「もう一度できる?」と聞いたら、また出した。ちゃんと分かるかどうか分からないが、というよりまだそれほど分かるはずはないが、少なくとも私の言葉そ聞いて、一応反応してくれるようになった。