着物

今日ゆり子が着物教室に行ってきた。この講座は、私からの誕生日プレゼントで、青山きもの学院で教えられている。ゆり子によると、本当に楽しかったそうだ。教室も綺麗だし、先生は教えてもらいやすいし、クラスメートはちょっと経験がある人だから、いい復習ができると言った。(結婚する前にゆり子が習ったが、それ以来時間はなかった。)せっかくのプレゼントだったので、よかった。

そして、真由喜を着物教室に連れていくわけはないので、私が数時間面倒を見た。それも楽しい。真由喜が一時間半眠ってくれたのでちょっと読書ができたが、大半は一所に遊んだり、おむつを替えたり、授乳したりした。今日気づいた出来事は、真由喜はモビルが好きだが、私が向きを変えて見えなくなった時に真由喜が自分で頭を回してまた見た。それはいい成長だと思う。なぜなら、モビルがまだ存在することが分かるのも必要だし、およそどの方向にあることも分からないとできないことだからだ。やはり、ゆり子がリフレッシュできる時間に、私と真由喜が楽しく過ごせる。