真由喜のために苦しむ

昨日から沐浴方法を改めた。真由喜の背中を洗うのが危なくなったのを言ったが、昨日から一緒にお風呂に入って、だっこしながら背中を洗うことにした。全体的に考えたら、大成功だった。真由喜も楽しんだようだし、私も安心だったからだ。だが、今日真由喜が私の胸を何回も掴んでしまった。痛かった。ゆり子に真由喜の爪を切ってもらうと思う。だが、真由喜のために何でもいい。

ところで、昨日入る前に洋服を脱いだが、ゆり子が

「えっ、なんで裸になった?」と聞いた。

「あのう、お風呂に入るからだろう。」と答えたが、ゆり子がなんでびっくりしたか分からない。着たままお風呂に入ると思ったわけはないが。