月: 2008年2月

無駄な一日

今日執筆しようとしたが、なかなかできなかった。何回もあった問題だが、発生したらちょっと落ち込むね。今の問題は、次の章の内容が概ね分かるが、どうやって書いたらいいかは分からなかった。実は、数百語を書いたが、消すつもりだ。な […]

編集の一分

今日が編集の仕事に占められるようになった。原稿をもらったら、事前読者と言える人に配る。そして、意見を集めて作者に送って、私も読んで、指導する。ちょっと時間がかかるが、最後に出版する本がよくなる。先に読む人がミスを発見した […]

確定申告提出

早速税務署に行って、確定申告を提出した。収入の内訳を記入するのは必要だったが、なぜネット上で作成できないか分からない。必要な情報を入力するからだ。とにかく30分ぐらいかかったので、ひどくはなかった。結構混んでいたが記入す […]

親バカの程度

親バカは、程度がある。私の親バカは普通の親バカだ。真由喜は、五輪で金メダルを得てから、芥川賞を取得して、そして医学のノーベル賞を取るキャリアを予想する。だが、ゆり子の親バカは極めてひどい。「真由喜はね、野菜が好きになって […]