月: 2008年4月

真由喜が復活

昨日一日中真由喜はちょっと元気なかったし、夜中に起きたりぐずったりしたが、今朝元気になったようだ。今私がうつうちに、パソコンの隣でバウンサーに座って、元気に動いている。笑顔もしたり、不満な顔もしたり、いつもの通りだ。やは […]

初病気

昨日から真由喜は初病気と挑戦している。昼間に問題はなかったが、夕方になって真由喜が急に大量を吐いてしまった。ゆり子はちょっとパニックだったが、掃除して、真由喜の洋服を変えて、様子を見た。真由喜はいつもの通り笑顔で遊んでい […]

中世社会の構造

日本史講座の四巻だが、社会史の視角を取って鎌倉時代から室町時代までの時期を語る本だ。今回、二つの章は特に興味深かった。 先ず室町時代の寄合文化についての章は、階級を問わずに開かれた寄合ではなかったと強調した。イメージは連 […]