初病気

昨日から真由喜は初病気と挑戦している。昼間に問題はなかったが、夕方になって真由喜が急に大量を吐いてしまった。ゆり子はちょっとパニックだったが、掃除して、真由喜の洋服を変えて、様子を見た。真由喜はいつもの通り笑顔で遊んでいた。ちょっと鼻水が出ていたが、体温計を使って体温を計ったが、普通だった。そして、真由喜がまったく苦しくなく見えた。とはいえ、体温を計った途端、また吐いた。洋服をまた変えてからもう一度ちょっとだけ吐いたがそれで胃がからになったようだ。

熱はなかったし、真由喜自身は元気そうだったので、沐浴せずに寝かした。そして、朝4時に下痢があった。幸い私たちの上に吐かなかった。ただ、まだ嬉しそうな顔で遊んでいた。しばらくして、また寝てくれた。今ゆり子と一緒に眠っていると思うが、病院に行くかどうかはまだ微妙だ。今日は祭日だし、ひどい病気に見えないので少なくとも明日まで待った方がいいかなと思う。風邪をひくのは子供の趣味だから、私たちが慣れたらいいだろう。子育ての本を見たら、深刻な問題に見えないので、もう少し様子を見ると思う。