いない、いない、ばぁぁぁ!

昨日、真由喜といない、いない、ばぁぁぁ!を遊んだ。ただ、私が顔を隠すではなく、真由喜が本を持って、自分の顔を隠した。そして、本を動かして、顔を披露した。披露した時に笑ったし、何回も楽しそうに繰り返したので、わざとやったと思わざるを得ない。成長の証拠だよね。次は本を読むために使うことだ。