夜泣き

書いた通り昨日とても疲れた。実は、ブログをアップしてから妹とのビデオチャットしたが、その直後寝た。真由喜はまだまだ寝る気配はなかったので、ゆり子がちょっと遊ばせてから寝かした。真由喜が寝るまでに私はもうぐっすりだったと思う。

だが、一時間ぐらい後で、真由喜が起きて、大声で泣いた。私が抱いてあげても泣き止まなかった。というより、ますます泣き出した。しばらくの間がんばったが、無駄なのようだったので、真由喜を持ってリビングに行った。ゆり子は、着物の練習中だったので、母乳をあげることはできなかった。真由喜が泣き続けた間にミルクを作って、ベッドルームに戻って飲ませようとした。

珍しくミルクを強く拒否した。普段はごくごく飲むが、昨日手で塞いで、口を泣くためにしか開けなかった。数回のませようとしたが、真由喜が協力してくれなかった。だから、リビングに戻って、ゆり子がなるべく早く着物を脱いで母乳をあげた。よりによって着物の練習の時にそうするなんて、赤ちゃんの知恵だよね。母乳ですぐ寝たような気がするが、私がまた先に寝てしまったと思う。少なくとも、今朝起きたら、作ったミルクは置きっぱなしだ。捨てるしかないね。