階段遊び

真由喜は階段遊びが大好きだ。家には一つの段差しかないが、あれも上がったり下がったりする場合は少なくない。大島に行ったときに、港での待ち合い場所の中に階段があったが、何回も私の手をつないで登ったり下ったりした。ちょっと疲れてきてしまったね。そして、一昨日三人で結婚記念日のお祝い食事に行ったが、レストランで二つの段差があった。真由喜が喜びながら登って、そして回って下った。そして、繰り返し。私はもう自分の赤ちゃんの頃が覚えられないので、楽しさが分からないが、真由喜が楽しんだらいいね。ちょっと見守る必要があるけれども。