真由喜のモデルデビュー

真由喜がモデルデビューした。ゆり子の大学からの友達のその江さんが写真を撮ってくれたので、その江さんのブログでアップされた写真がみえる。モデルにした商品は、PentaxからのK−mというカメラだ。写真はまだホームページにアップされていないが、その江さんによると近い将来にアップする予定だそうだ。

カメラの宣伝として、大型の電気屋さんに置くためのアルバムを作った。このカメラの対象は、お母さん達だから、赤ちゃんの写真が欲しかったそうだ。そして、Pentaxの人がその江さんのブログを読んで、一歳の記念写真の真由喜を見て、真由喜をモデルにしたくなったそうだ。その江さんを通して、私たちに聞いたが、ちょっと考えてからOKにした。カメラマンはゆり子の友達だし、使う会社も評判はいいので、心配する必要はないなと思ったからだ。

写真を撮るのに努力する必要があった。一週間ぐらい亘ってほぼ毎日その江さんがこの周辺に来て、あちこちで真由喜を撮った。近所の公園とか、カフェなどで様々な雰囲気の写真を撮ったが、途中で発熱があった。前に書いて「初病院」のことは、このことだった。

だが、出来上がったアルバムを見たら、本当に素敵だと思う。真由喜の可愛い写真は沢山掲載されているし、プレゼンテーションもいい。このカメラで、真由喜の可愛さがよく伝えられたと思う。ぜひ、機会があれば、電気屋さんに行って本物を見てください。(実は、私たちもまだお店で見たことはない。大きなお店に置くと思うので、新宿のヨドバシカメラのようなところなら確率は高いだろう。どのぐらい置くかも分からないので、お早めにどうぞ。)