3周年記念

今日でブログの3周年になった。記事は1100強。大変短い日もあるが、毎日更新できた。だから、読んでくださって、誠にありがとうございます。

このブログの目標を考えたら、やはり日本語の練習はまだ一番に立っている。毎日日本語で書いたら、徐々に流暢になれるかなと思ったが、文章はまだ間違いだらけだとはいえ、より簡単に書けるようになったような気がする。だから、第一目標を果たしていると思うので、続けてみたい。

でも、読者のことも考えないといけないだろう。このブログの開始の弾みになった北川景子さんのブログで、北川さんが度々「また私の生活ばかりになったので、つまらない」と歎くが、有名人で私生活について読みたい人が読者の大半を占めるのは思い難くない。一方、私は有名人ではないので、家族以外普段の生活に興味を持っている人は少ないと推測できる。従って、他の話題を扱おうとするが、やはり難しい。発想することにも、表現することにも時間がかかるし、毎日面白い話題を発想するのは大変困難だし、その上真由喜の出来事は私にとって何より面白くて魅力的で興味深い。

結局、ブログがまた親バカとちょっとの他の話題のブログになってしまう。だから、読者の皆様の存在にさえ感謝を深く感じます。これからもブログをよろしくお願いします。