平均的

昨日書いた通り、昨日ゆり子が真由喜を一歳半検診へ連れて行った。問題はなかったことはびっくりするほどではなかったが、歯も奇麗だったそうだから、ゆり子の歯磨きも効いていることを確認してもらった。(なぜか歯磨きがゆり子の番になった。)ちょっとびっくりしたのは、体重と身長のはかりの結果だった。両方は平均だった。真由喜が小さく見えるが、そうではないようだ。もちろん、悪いことではない。平均な体重と身長を持つのは、成長の順調さを表すので、ありがたいことだ。

と言っても、まだより若い子用の服が着られるので、小さく思った。友達の同じ月齢の子は大きい方かもしれないし。では、これは重大なことではないが、やはりこのような勘違いがあるからこそ、定期的にプロに診てもらったほうがいいね。