タマオ完成

昨日タマオを完成した。それは、去年立てた計画を最後まで遂行して、タマオのブログに話をアップしたと言う意味だ。今読めるストーリーはまだ未完成だが、12月6日に終わる。執筆には、9ヶ月ぐらいがかかったし、一つの概念の上に書いた作品として、私にとって一番長いものだ。全部で、22万語になったので、英語の本として出版されたら、600頁程度になりそうだ。

ただ今タマオでお金を募集中だ。作品の経験としていいとはいえ、営業としてはまだ失敗だから、最後の数ヶ月で成功に転回するように尽力する。最初から実験だったと分かったので、成功にならなくても実験から学べる。成功のほうがいいが。

ところで、話が一変変わるのだが、昨日の夜真由喜がまた吐いてしまった。やはり、夜に窓を開けたら咳がでるし、咳で真由喜が起きたらすぐに慰めないと涙の影響で吐くようだ。吐いたらすぐに寝たし、一回ちょっと咳したが、まだ眠っているので、今日も元気になるだろうと私が予測する。昨日ゆり子が真由喜を病院に連れて行ったが、薬を貰ったとして昨日は同じだった。やはりちょっと病気だよね。気をつける。