ビザ更新

昨日入国管理局からの通知書のはがきが届いたので、今日入国管理局に行って手続きを済ました。残念ながら、配偶者ビザの更新だったので、永住権はまだまだ決まっていないようだ。(入国管理局から帰って、ポストに永住権の通知書を見つけるかなと恐れたが、まだだ。)

用事は午前中がかかった。先ず区役所に行って、必要な証明書を入手した。そして、区役所から入国管理局へ。電車も三つ、鉄道会社も三つだったので、複雑だった。入国管理局で一時間ぐらい待ったが、いつもの通り手続きには時間がかからなかった。ビザと再入国許可は合計で7000円がかかったが、やはり手続きが終わったら、二階に行って印紙を買う必要があった。はがきには「印紙を持ってください」と書いてあるが、実は最後に取りに行くことになるのは妥当なのようだ。特に印紙を発行する人が「下の手続きは終わりましたか」と聞いた。

そして、最後の手続きは、また区役所に行って、更新を外国人登録証明書に記入してもらうことだった。それは無料だ。

更新の期間は普通の通りの3年間だから、暫くの間また心配しなくてもいい。入国の手続きはやはり一番重大な手続きだ。なぜなら、間違えたら、怠ったら、日本から追い出される可能性は高いからだ。生活が大混乱になってしまう。税金の手続きより重大だとも言えるだろう。

では、またできた。