長靴

真由喜が新しい長靴をもらった。大変お気に入りになったようだ。出かけたら、必ず長靴を履くし、家のなかでも履きたがる。確かに可愛いが、中で履かないでほしいよね。保育園が再開したら、真由喜がまだ長靴でいきたがるのかな。

ところで、最近真由喜が寝たくない場合にはっきりしたやりたいことがあるようになった。単純にベッドに入ることについて文句言うだけではなく、長靴を履こうとしたり、本を持って「読んでください」と言ったりする。そして、疲れたら、自発的に「寝る」と言って、ベッドに向かう。成長したなと思わざるを得ない。もちろん、寝ないといけない時も少なくないが、より人間的な行為の一つだと思う。

これをまた読んだら、やはり親バカがひどくなってしまったな。御免なさい。