運と作者

今日偶然にある作者のブログを見つけた。見つけるきっかけは、電池出版についての記事だったが、内容と殆ど同意した。そして、そのしたの記事をちょっと見たら、運の重要さについての記事を見つけた。(英語の記事だが、読める人もいるだろう。)この方のご意見は、私と同じだ。運は大変重要な存在だ。努力しないと成功しないとはいえ、運が良くなければ成功にならないとも言わざるを得ない、と。

だが、この作者は、最近大成功になったようだ。ようするに、私と比べたら運の反対側から書いている。そこからも同じように見えるのか。よかった。

だから、また頑張ることにする。