クリスマスツリー

ゆり子と真由喜が一緒にクリスマスツリーを飾る昨日家のクリスマスツリーを飾った。11月後半になる前にクリスマスの飾りをしないのは、私の子供の頃からチャート家の原則だったので、日本でも活かす。土曜日は私の仕事の日だから、今日飾るつもりだったが、昨日の荒天のために真由喜が午後に出かけられなかったので、一日前倒しした。私がちょっと仕事をさぼって、ツリーの飾りを手伝ったり写真を撮ったりした。

ツリーを今年新しく買った。生のツリーはちょっと難しいので、人工だが、ちょっと予算を使っていいものを買ったので、安っぽくないし、十年以上使い続けそうだ。そして、見た目はいいし、クリスマスツリーのイメージを満たす。選んだ大きさも部屋に似合うし、ツリーの下にプレゼントを並べることもできる。満足だ。

飾りは勿論家族でした。私がツリー自体を組み立てて、ライトを置いた。そして、真由喜が球などを飾った。真由喜はまだ小さいので、ちょっと下の方に飾り物は多いが、私が真由喜を上げたので上の枝にも物が飾れた。最後に、真由喜が星をツリーのてっぺんに付けた。年末が近づくことを実感するが、仕事の合間にこれでできてよかったと思う。