お稽古の完全失敗

昨日の久しぶりのお稽古は大失敗に終わった。なぜなら、向かったバスの中で真由喜が寝てしまったからだ。

それ自体は恒例だ。バスと電車で寝て、お稽古場で起きるパターンは普通だ。しかし、昨日起きなかった。むしろ、他の子がお稽古中床に棒を叩いても、ぐっすりだった。

一時間が経ったら、起こそうとしたが、真由喜が泣き出した。三十分に亘って寝ぼけが続いて、泣きも止まなかった。結局、お稽古せずに帰るしかなかった。残念だった。次回ちゃんとやると先生に真由喜が約束したので、火曜日がどうなるかが注目される。

まぁ、四歳だね。こういうこともある。