明けましておめでとうございます

社殿の前に人が深夜に並ぶ明けましておめでとうございます。只今、白幡八幡大神への初詣から帰ってきた。今年も、一人で行くことになった。深夜まで起きてもいいと言われた真由喜は大喜びだったが、結局11時前に寝てしまった。紅白歌合戦を楽しく見たが、嵐が『お嬢様』の最後の曲を歌ってくれたら、もう満足になってソファでテレビを見ながら寝た。だから、ゆり子が真由喜を見て、私が神社へお参りした。それほど寒くなかったし、穏やかな天気だったので、気持ちよくお参りしてきた。神社の方と新年挨拶を交して、今年の新しいお札も授かった。早速神棚に納めた。これも家の恒例の行事になっているので、来年真由喜が一緒にお参りしてくれるといいね。

今年は、皆様に良いお年になりますように祈って止みません。拙ブログを続けるつもりですから、今年もよろしくお願いします。