月: 2012年1月

商品に対する責任

昨日会社の廃棄物に対する責任についての投稿にしたが、廃棄物だけではなく商品もあるし、商品から被害が発生する場合もあるので、その場合どうすればいいのだろう。同じように会社の責任にするのは簡単だが、不公平だろう。 なぜなら、 […]

会社の責任

最近環境問題が注目されるのは周知の通りだ。特に二酸化炭素の排出量で地球の気候が変わってしまう現象が問題視され、解決策を模索する会議は多い。だが、一律の規則を課すには問題があるとよく言われるし、市場の自由を縛るとも警告され […]

予約

人間の中に、予約派と未定派があると言えるだろう。そうすれば、私は思い切り予約派だ。昨日の帰りの新幹線は勿論一ヶ月前の予約だったが、そのお蔭で座れた。旅行もかなり前に予約するが、そのお蔭で真由喜が生まれる前のゴールデンウィ […]

只今

今、ゆり子の実家の名古から帰ってきた。真由喜が最後のバスで寝てしまった。 名古屋で家族と時間を過ごしたが、私が殆ど休んだ。昨日お昼まで寝て、そして出かけずに本を読んだ。今日もお昼を食べに行くぐらいだった。勿論、帰りの新幹 […]