国会が違法になった

土曜日は、衆院選挙区の一票の格差を是正する案を勧告する〆切りだったそうだ。まだ何も勧告していないので、国会が違法な状態に陥ったという。では、衆議院議員を一斉更迭するのか。違法な行為を犯すのは議員の失格だから、そうしてもおかしくない。

もちろん、そうされない。日本の政治をより深刻な混乱に落とすし、今の状況のままで友好な総選挙を行うことはできなさそうだ。なぜなら、最高裁判所がもう今の状況を違憲と判断したが、政治への悪影響を与えることに配慮して、前回の選挙を無効にしなかったのに、そのまま選挙を行ったら、無効宣言の可能性は高いからだ。立法が司法を軽蔑する状態のようだから、是正すべきだ。

しかし、選挙以外の方法で国会の議員を交替させることは許し難い。そして、今の国会を永遠まで続かせることも明らかに良くない。国会が是正案をまとめなかったら、どうすればいいかは不明だ。

一つの案は、〆切りを設ける時に、〆切りまでに国会が是正しなければ、最高裁判所に是正が当然委ねられる措置だ。もちろん、後日、国会がまた選挙区を守成しても差し支えないが、少なくとも合憲な状況にしてもらう。

現状は、本当にがっかりさせることだ。