月: 2012年3月

子供二人

今日真由喜のお友達が一泊している。二人で大変賑やかに遊んでいるし、真由喜の機嫌はいい。ただし、晩ご飯の時お客さんの友達が魚の形のスプーンを使ったら、真由喜が反発した。4歳で自分の好きなものを提供するのは難しいよね。友達は […]

伊勢の神宮の式年遷宮の費用

ちょっと前の『神社新報』の社説で、伊勢の神宮の式年遷宮の費用を公費で賄うべきであると述べられた。私はそう思わないので、理由を説明したいのだ。 まずは、歴史的に見たら式年遷宮の費用を国民の寄進で賄う例は少なくない。律令制の […]

メルヘン

今日、ゆり子と真由喜が本屋さんに行ったが、ゆり子によると真由喜が絵本に夢中になって、結局自分で『ねむるもりのひめさま』というメルヘンを選んだ。帰ったら、早速私に「読んで!」と要請した。もちろん、本を読んで欲しかったら、応 […]

なぞりんマシーンと謎解き

昨日は真由喜の大喜びの日になった。 先ず、しまじろの4月号が届いたので、早速遊んだそうだ。4月号は、「年中さんになる」ことをテーマとして、付録のエデュトイは所謂「なぞりんマシーン」だ。この玩具で、平仮名の形になぞって書く […]