ドイツから

今日、ドイツ人の友人と昼食を食べた。この友達は、TRPGの業界で働いて、最近英語の自分の作品を訳して、私にチェックさせてくれた。だから、その作品の状況について(順調だそうだ)や業界の現状について話した。

日本に来た目的は、日本語を勉強することだったので、日本語がどんどん上手になっている。それでも、英語で話した。私のドイツ語は存在しないので、仕方がない。やはり、ドイツや北欧の教育で、英語がよく教えられる。私の日本語がドイツ人の英語のレベルに達したら、喜ぶ。

ところで、日本論理検定協会の仕事が一層忙しくないそうだ。ブログを維持するつもりだが、暫くの間短い投稿が頻出する可能性はかなり高い。お許しください。