ニール・アームストロング氏の死去

今日、ニール・アームストロング氏の死去が発表された。アームストロング氏は、人類として初めて月に降り立った人だった。

アームストロング氏と他の宇宙飛行氏の差はただの運命だった。着月の時、アームストロングは当番だった。だから、象徴的に特別な価値があったと言えよう。人類が、一時、この惑星を出て、宇宙に一足を踏んだ。人間には小さな一歩で、人類には大きな飛躍。

今現在、人類は月に行けない。その力は失った。取り戻す可能性はあるが、時代が変わった。だから、アームストロング氏が人類、特にアメリカの隆盛期を象徴した人間だった。アームストロング氏の死去で、その時代が閉幕する。次の時代も素晴らしくなるように努めるのは、私たちの責任だ。