貴重な物

先週、私の腕時計が夜中にベッドから落ちてしまった。その結果、ベルトの一部が壊れた。この時計は、Radoというメーカーの腕時計で、30歳の誕生日の父からの贈り物だったし、ベルトには刻印もあったので、本当の意味で貴重品だった。だから、早速お店に持ち運んで、修理を求めた。

Radoに送ってもらって、見積もりをうけた。修理には3万5千円がかかるそうだったが、刻印を保存することはできなかったそうだ。今のベルトと刻印をもらう為に、10万円ぐらいが必要となるそうだ。時計に着いていない状態になるが、ベルト持てる。しかし、10万円で、貴重な時計をそのままで保存して、新しい腕時計を買った方がいいと思って、修理を止めた。Radoから時計が戻ったら、大事にしまっておく。そして新しい腕時計を探します。何がいいのかな。