クリスマスツリー

真由喜が飾りをツリーに付ける瞬間先日、ゆり子と真由喜が家のクリスマスツリーを飾った。真由喜が大変楽しみにしていたし、飾る日になったら「もう飾ろうよ」と言い続けた。そして、積極的に飾り付けに参加した。私に仕事があったので、殆どはゆり子と真由喜の責任だったが、最後の一番上の星を飾る為に私が真由喜を持ち上げた。

クリスマスまでまだ一ヶ月だが、真由喜がもうプレゼントリストを作った。欲しいものの絵を描いて、リビングの家具に飾った。まだ五歳だから、高いものはないので、クリスマスの日に喜ぶだろう。

「クリスマスツリー」への2件のフィードバック

  1. かわいい写真ですね。背伸びをして一生懸命に飾り付けをしている様子。
    スイスも今日ガーデンショップで切ったもみの木が大小さまざま売られていました。

    この日曜日は第一アドベントですね。

    真由喜ちゃんのリクエストは一体どんな絵になったのでしょうか。

  2. Linden様、お久しぶりです。コメントをありがとうございます。

    アドベントになりました。クリスマスはもう遠くありません。

    ところで、真由喜のリクエストの絵ですが、解釈を受けないと分からないところは多いですが、解釈付きであれば、「なるほどね」という感じです。5歳ですね。

コメントは受け付けていません。