首相の何人目?

日本にはまた新しい首相ができた。真由喜が生まれて以来の七人目。それとも、数え方によって、六人目。首相の人数がまだ真由喜の数え年の年齢を上回る。

ふざけ易いが、日本の国家の安定度をよく示す現実だ。これほど頻繁に政権が変わるのに、治安はまだいいし、経済はとくに悪くないし、社会全体が進んでいる。確かに、もう少し安定した政権はいいし、デフレ脱却の政策には効果があるともいいが、日本の社会の内在活力でいい社会を維持することはできる。これは非常にいいことだし、日本に住み着きたい理由の一つだ。