真由喜の健康

子育ての大変の一つの側面は、子供の健康維持だ。最近、話題になった。

まず、先からあった問題で、真由喜があまり食べない。朝ご飯でちょっとだけ食べて、お昼も晩ご飯も同じだ。今大好きなおやつはみかんだがら、一応体にいいものだが、より豊富な栄養を食べてほしい。もちろん、叫びながら「食べろ」というのは無効だから、戦略を考えなければならない。

そして、風邪で咳が続く。クリスマスの日の後の夜中に数回も吐いたが、軽い病状だったし、翌日はまた元気になった。でも、今日も咳があるし、昨日の夜ちょっとあった。幸い、吐かなかったし、夜中には目覚めなかったようだから、大きな病気ではなさそうだが、まだちょっと心配になる。風邪のせいでテレビを見ることも多いので、それも心配になる。

その上、日本脳炎の予防接種がまた必要になったので、今日受けるつもりだ。この前に説得するには三十分以上がかかった。5歳だから、痛いのは嫌だそうだし、痛くなることは否めないので、将来に病気にならないように必要だと必死に説明した。結局納得してくれたが、どのぐらい分かったかわからない。とりあえず、協力して注射を受けたらいい。

最後に、大人の歯が生え始めた。前の下の二本がもう現れた。子供の成長はすごいよね。

大きな問題はないが、親心が心配することはいつもある。それは子育てだよね。