月: 2013年6月

和装の日

今日、ずっと前から計画した着物の注文をしに行ってきた。着物と言えば、実は黒紋付の着物の一式だった。今秋、真由喜の七五三を祝うが、その御祈祷で着物をきるつもりだ。白幡八幡大神の神職に聞いたら、黒紋付は一番適切だそうだから、 […]

何何の日本人

川崎市が外国人市民を対象にする調査を実施するかどうかは検討しているが、昨日作業部会が開かれた。見積もりに向けて、作業部会で調査の対象や言語を検討した。言語は問題ではなかったが、対象で言葉の問題があった。 調査の一部ははも […]

味方との相違

人間同士で、二人が完全に同意することはないだろう。趣味が違うとか、大好物の食べ物が違う等の相違点は常時の存在だ。日常的な人間関係では、この事実が問題にならない。しかし、論争に入ると、問題視されてくる。 論争でも、見方の大 […]

玉若酢命神社

玉若酢命神社{たまわかすみことじんじゃ}は、隠岐の国の惣社だったそうだ。惣社というのは、国の主要な神様を国府に近い神社に集める施設で、国の神様への参拝を手軽にするための措置だった。神社の境内にある案内板によると、惣社とし […]