月: 2013年12月

一体感

先日、部分的に重なる共同体について投稿した。その投稿で、団体の本質のことに触れた。自由も共同体も維持するために、団体の中の絆を網にして社会を一体化する方針だが、それが叶うために団体内の絆の本質は重要だ。今日の投稿でその点 […]

和食の食文化を無形世界遺産へ

先日のニュースによると、ユネスコが和食の食文化を無形世界遺産に登録することになったそうだ。日本の食文化が客観的に認められたこととして、祝うべきだと思う。和食の食文化は美味しいだけではなく、日本の文化の様々な側面とも関わる […]

抗議デモの本質

先日、石破自民党幹事長が自分のブログで特定秘密保護法案に反対するデモの本質のテロと違わないと書いてしまって、騒がされた。本人がもうこのコメントを撤回したし、言論の自由の重要性を再確認したし、私も国会の周辺でデモを見たので […]

七五三の公共性

先日、その江さんに撮ってもらった写真が届いた。真由喜の七五三の可愛い写真は一杯ある。神社の中庭で撮らせていただいた写真で、現代風のものは殆ど見えないので、江戸時代へのタイムスリップかと思う。その江さんが自分のブログで他の […]