月: 2013年12月

婚外子の相続

この前、最高裁判所が婚外子の相続権利についての判決を言い渡した。その内容は、嫡子と違う取り扱いは憲法違反である、と。その結果民法を改善することになっているが、さる11月4日付の『神社新報』で反対する論説が載った。このトピ […]

参議院選挙の無効判決

先日、地方裁判所で7月の参議院選挙の選挙区での無効判決が言い渡された。これは、日本の国家体制にとって大きな問題であるのは言うまでもないだろう。裁判所の根拠にも賛成できる。一票の格差は4.77倍にも上っているそうだし、前回 […]

共同体

このブログで二つのちょっと矛盾すると思われる理想が掲げる。一つは、個人的な自由だ。人が自分の人生の計画を考えて、実現する権利も能力も環境も保障するべきだと思う。もう一つは、共同体の昂揚だ。人間が孤立すれば良くないと思うし […]