疲れ

最近、妹から投稿は長過ぎるという文句が入っていたので、ちょっと短い投稿を載せていただく。

実は、短い投稿を公開するもう一つの理由がある。それは、最近凄く疲れていることだ。明らかな理由はないが、仕事の量なのではないかと思われる。幸い、先日締め切りがあった編集を提出したし、川崎市外国人市民代表者会議は今月で事実上終わる。(任期は三月末までだが、最後の会議は今月開催される。)だからこそ、今年の抱負で述べた通り、代表者会議が終わったらしょっと休んでから新しい貢献できる活動を探すつもり。

ところで、この疲れで不思議なことがある。私は、強い内向性を持っていると前にも言ったと思う。だから、人と接すると疲れてしまう。一人になりたくてたまらない場合もある。「場合もある」というより、毎日何回もあると言って良いほどだ。山に籠るのは、魅力的な行動だ。

それでも、先日とても疲れていた。昼間に執筆の仕事を一人でしていたが、力を尽くしても最低限しかできなかった。正直に言えば、最低限が出来たことも、ちょっと驚いた。そして、夜にレッスンがあった。辛いを思うだろう。

しかし、レッスンが始まったら、どこかから力が湧いてきて、苦しまずにできた。内向性を持っているかどうかが疑わしくなるほどだった。後でまた疲れていたが。

実は、いつもそうだから、分かってきた。疲れていても、レッスンは出来る。レッスンの前に疲れたら、レッスンの後で何もしないように計画を立てるべきであることも分かった。

とにかく、最近の疲れの取り方を考えながら、出来る限り休むつもりだ。