月: 2014年2月

充実な生活保護

では、充実な生活保護が必要であれば、どうすれば良いのか。 この投稿で、「基礎収入」という政策を紹介して、推薦したいと思う。 基礎収入というのは、基礎年金に似ている。国の住民の全てに毎月ある金額を給付することだ。 まず、「 […]

労働と生計

イギリスやアメリカでよく聞かれる意見は次の通りだ。働かない人には、食べる権利はない。働けない人には慈悲するべきだが、働くための体力がある人が働けなければ、餓死しても問題ではない。そうしないと、だれも働かないし、社会が崩れ […]

選択する自由

先日、人生を選択する自由を基準とすれば良いのではないかと提案した。しかし、「人生を選択する自由」は曖昧で、分かりにくい。具体的に何を指すかは、今回論じたいと思う。 概念は簡単だ。職業、遊び、住居、友達、宗教などを自由に選 […]

自由と邪悪

先に自由な社会で悪徳を寛容しなければならないと述べたが、それに加えてその寛容に限度があるとも述べた。このような但し書きは、歴史を見れば自由を潰す言い訳にされたことは多いので、そうならないように気をつけなければならない。 […]