月: 2014年3月

現代の祭り:自然災害

日本には自然災害は多い。世界中の地震の一割りは日本で起きると言われるし、火山もあるし、台風や豪雨で風水害も多い。この事実が神道の歴史に大きな影響を与えたと言われる。國學院大學の岡田教授は、神道の原点は神に祟りを与えないよ […]

現代の祭り:季節の祭り

神道の祭りが自然と関わるとよく言われるが、農業と関わると行った方が良いのではないか。現代の農業離れがほぼ完全になった状況で、農業の祭りには関心は薄いので、自然と関わる祭りを考えればいかがだろう。 大都会に住む人でも、日本 […]

現代の祭り:恊働儀礼

通過儀礼が共同体の個人を礎とするが、共同体そのものを礎とするのが良いと思える。なぜなら、「共同体」は個人の集まりだけではなく、個人と区別できる存在であるべきだからだ。 水稲農業は、必然的にこのような共同体を生み出す。灌漑 […]

現代の祭り:通過儀礼

現代社会に応じる祭りのテーマとして思い浮かぶ一つの候補は通過儀礼だ。 通過儀礼は、人生の節目を祝う祭りを指す。例えば、結婚式は通過儀礼の一つだし、初宮参りもそうだ。現行の祭祀制度で通過儀礼の全ては小祭であるが、共同体の祭 […]