月: 2014年7月

限られた時間、定年まで

先日のニュースで、あるメガバンクが非正規雇用者の労働環境改善のため、3年間契約社員として働き続けば、原則として契約更新なしに定年まで働けるような契約に替える方針を導入するそうだ。私はこれを歓迎する。もちろん、労働者の安定 […]

努力と休憩の均衡

努力と休憩で均衡をとるのは重要だ。努力しないと、何もできない。成果は挙げられない。そして、努力は少なすぎれば、実現されない潜在的な可能性は永遠に眠る。一方、休憩は少なすぎれば、できることが激減する。体力も精神力もなくなる […]

起業の難易度

新しい企業を立ち上げるために、どのぐらい努力は必要だろう。 これで、企業が行う営業の内容について触れない。その努力は営業のないようによって大きく異なるし、人によっても異なる。例えば、英語への翻訳を提供しようとしたら、私に […]

妄想と成長

自分の能力や将来について現実的な意見を持った方が良いとよく言われるが、私は疑問を抱く。誇大妄想の方が良いのではないか、と。 先ず以て、誇大妄想を抱くと、失敗する可能性は高くなるのは確実だ。自分の能力を超える計画と取組めば […]