月: 2014年7月

国家観

『神社のいろは 要語集 宗教編』の項目の一つは、「国家観」という。この項目は興味深い。 最初は、古典では「国」の元々の意味は、水田であると述べる。つまり、海や山と対象になり、人間の生活の基盤となる所を指す言葉であるという […]

明浄正直

明浄正直は、実は『神社のいろは 要語集 宗教編』での項目ではありません。むしろ、「善・悪」という項目で出てくる。その理由は、神道の善についての感覚は、具体的に言えば、明浄正直である。神社本庁の今の神職の階位はこの字を借り […]

禊祓

禊祓は、神道の中心的な概念である。『神社のいろは 要語集 宗教編』では、5頁に亘る項目になっているので、重視されているのは明らかだ。一緒になっている「禊祓」は、「禊」と「祓」に分けることはできる。この違いについて、定説が […]