今年の抱負

では、今年の抱負はどうだろう。新年の目標として公開したいことは下記の通りである。

  1. 防災準備を徹底する。去年と同じである。去年、大分進んだので、今年こそ徹底できると思う。食品の完備は主な残っていることだから、苦労せずにできるだろう。そして、準備万端の状態を維持する習慣を身につけなければならない。
  2. Kannagaraを完成する。これも去年と同じである。目標も同じだ。刊行できる原稿を完成したい。その原稿を、試し遊びに出したいが、できればそれも年内に。実は、Kannagaraは思ったより大掛かりな仕事になっているので、今年もできるかどうか自信はないが、ちょっと難しい目標を立てるのは良い。
  3. Tamaoを修正する。Tamaoを著したのはもう5年前だが、修正して販売に出したいと思う。作成しながらの公開が修正を抑制したので改善できると思うが、まだそうする余裕は確保されていない。今年こそやりたいと思う。(年数を変えて、去年からのコピペ。今年こそ、今年こそ。)
  4. 他のフリーランスの執筆プロジェクトを二つ以上完成する。年内出版してもらえるのは不明だが、契約を結んで、原稿を完成するという目標だ。今年は、執筆の仕事をまた充実したいので、「以上」は望ましいが、KannagaraとTamaoもあるので、ここで現実的な目標が立てたいと思う。
  5. 真由喜の勉強とさらに関わる。ゆり子に任せっぱなしの側面は大きいので、宿題やワークをさらに一段サポートしたいのである。真由喜の遊びに入れてもらえたら良いが、大きくなって、親と遊ぶことが少なくなるね。友達との遊びを推進したいと思う。
  6. 去年の散歩の計画は、もう一度挑戦したいと思う。そして、週に2、3回近所で散歩すること。駅まで歩くことがあれば、それは当てるが、ない場合でも、運動のために歩きたいと思う。
  7. このブログをもちろん続ける。去年、和歌を載せることはできたので、今年も続けたい。そして、去年できなかった連続小説も今年実現できればと思う。さらに、祝詞作文と挑戦したいので、その結果もブログに載せるつもりだ。祝詞は、萬葉仮名で載せるつもりだから、萬葉仮名の打ち方を勉強しなければならない。もしかして、仮名一つに、萬葉仮名の漢字をパソコンで手作業で当てなければなあらないだろう。祝詞の目標に達成するとしても、今年の後半になると思うが、連続小説をその前にするかもしれない。そして、アメリカでNaNoWriMoという企画がある。それは、11月の間、5万語の小説を執筆することだ。日本語に書き換えれば、10万文字に一応当たると思うので、もしかして11月にそのようなことをするだろう。

今年の抱負はどうなるだろう。去年より成功率は上げたいと思う。

明けましておめでとうございます

2015年になった。明けましておめでとうございます。

今年は良い一年になりますように祈ってやみません。

今年も、宜しくお願いします。