月: 2015年2月

美的主義の自由

先日、社会の理想を掲げる立場を「美的主義」として論じたが、今回その立場についてのもう少し考えたいと思う。 自由な社会で、社会の理想像を実現することはできないと述べた。その理想像に従いたくない人は必ず現れるし、その枠組みを […]

帰化の第二回の面接

昨日、また法務局の川崎支局に行ってきた。二回目の帰化についての面接だった。前回、必要な書類を教えて貰ったので、それからの2ヶ月あまりでその書類を集めてきた。今日提出するかもしれないと思っていたが、それは勘違いだった。今日 […]

美的主義

先ほど、このブログで「社会は美術作品ではない」と強調した。それは、自由を重視する理由の一つだった。そして、その後、集団主義の本当の意味を考察したが、民主主義は必要条件であること以外、結論に至らなかった。今回、その二つの概 […]