追加の書類提出と友達との再会

昨日、ちょっと忙しい一日だった。

まず、午前中に川崎駅周辺に行って、法務局で帰化申請の追加書類を提出した。これは、担当係が依頼した書類だから、今回は本当に最後の書類である可能性がある。まだ法務省に提出されていないので、また依頼される可能性も十分あるが、これも一つの節目と言えよう。

池の周りの桜と池上のボートそして、同時に出国についてのことを話した。今年後半にはアメリカに行くべきことがあるが、申請の過程ではもう日本人になっていないと思うべきであるそうだ。一方、イギリス国籍を離脱するために、パスポートをイギリスへ送らなければならない。つまり、数ヶ月パスポートなしになる。担当係によると、そうなれば、法務省から指示が出れば、海外旅行のために最後の手続きをちょっと延期できるそうだ。それで、本当に良かった。

午後は、吉祥寺に行って、11年前の日本語学校時代の友達と2年ぶりに会った。この方は、母国で日本語先生になっているし、塾を経営しているのが、素晴らしいと思う。懐かしい話はできたし、昨日の首都圏の天気はお花見にぴったりだったので、井の頭公園に行って、桜を見た。私は、首都圏はもう10年間だが、吉祥寺は初めてだった。やはり、面白い街だし、公園の桜も綺麗だ。

重要な用事ができたし、楽しい時間も過ごせたので、充実した一日だった。